リンク     Rss     Phone       MixNewsJapanTOPへ       オークション     shopping     ニュース

This is some default tab content, embedded directly inside this space and not via Ajax. It can be shown when no tabs are automatically selected, or associated with a certain tab, in this case, the first tab.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランダムおすすめ記事

中華系女性、幼少期に行った纏足を後悔

半世紀以上前に中国からマレーシアに移住した

リム・グアンシウさん(93)は、

足を小さくするために幼少期に行ったてんそくを後悔しており、

「もう1度やり直せるなら、二度としない」と語っています。
0528reut04.jpg

ランダムおすすめ記事


てんそく とは、

中国で10世紀から20世紀初頭にかけて女性に行われていた風習。

小さい足が美しいとされていたことから、

裕福な家庭を中心に、幼少期に女性の足を変形させて小さくしていました。

1912年に禁止令が出されましたが、

農村地域ではこの慣習は続いたという。

リムさんは1917年に中国で生まれ、

7歳の頃に母親がリムさんの足の変形を開始。

30歳の時に家族とともにマレーシアに移住しましたが、

移住後は子育てをしながら農作業を行わねばならず、

過酷な生活だったと言います。

成人後の足の大きさは12.7センチで、

現在は特別注文した靴を使用しているそうです。

ソースアメーバニュース



12.7とか 小さ杉
おすすめサイト(1日分)
携帯サイト
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。