リンク     Rss     Phone       MixNewsJapanTOPへ       オークション     shopping     ニュース

This is some default tab content, embedded directly inside this space and not via Ajax. It can be shown when no tabs are automatically selected, or associated with a certain tab, in this case, the first tab.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランダムおすすめ記事

25日間勃起し続けている男 医師に「切るしかない」と言われ逃亡

チリの首都・サンティアゴに住む男性が

25日間も勃起し続けてると話題になっています。



勃起男

ランダムおすすめ記事


海外サイト「DOMINICAN CENTRAL」が23日に伝えたところによると、

ある朝、Luis Rodríguez Taverasさん(45)は勃起した状態で目覚めたそうです。

それだけなら通常の生理現象だったのですが、

なんと勃起はそのまま25日間も続き、

彼の性器は黒く変色して排尿することも困難になってしまったのです。

さすがに我慢できず病院を訪れたTaverasさん。

6日間入院したものの7日目に逃亡。

なぜなら医師から「この症状を治すには、性器をチョン切るしかないですねぇ」と告げられたから。

彼は自宅へと非難し、

妻に「手術の同意書にはサインしないでくれ」と頼みました。

あまりの事態に妻は「性的興奮剤を服用したのではないか」と聞いたところ、

彼はそれを否定。

彼の症状は、性欲とは無関係に痛みが伴う勃起が続く

「持続勃起症」ではないかと考えられています。

「持続勃起症」の原因は不明ですが、

アルコールや麻薬などを常習している場合に起こるそうです。

実際にTaverasさんも、自身が麻薬中毒であることを告白し

それが異常勃起に関係があるかもしれないとしています。

病院を逃げ出した後、

彼は治療法を見つけられぬまま自宅に引きこもっています。

なお、彼には離婚経験があり、

現在は2人目の妻と6歳の子供とともに暮らしているそうです。

ソースロケットニュース24

え、25年 笑
おすすめサイト(1日分)
携帯サイト
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。