リンク     Rss     Phone       MixNewsJapanTOPへ       オークション     shopping     ニュース

This is some default tab content, embedded directly inside this space and not via Ajax. It can be shown when no tabs are automatically selected, or associated with a certain tab, in this case, the first tab.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランダムおすすめ記事

日本版『iPad』は半分SIMフリーという特殊な規格

upaupa.jpg

日本ではSIMロックが施してあるためソフトバンクモバイル以外のキャリア

(ドコモやauなど)では使用できないことが、明確に判明IPadですが

アップル社のスティーブ・ジョブズ最高経営責任者が

「日本の『iPad』は国際SIM仕様」とコメントしており、

いったいどういう仕様なのか憶測が飛び交う状況となっていました。


しかし・・・

ランダムおすすめ記事


『The Wall Street Journal』が取材をしたところ

「アップルの広報担当者は、日本で発売される3G対応のアイパッドは、

ソフトバンクの3Gサービスのみに対応していることを確認した」と、

アップル社の広報がコメントしたという。

つまり、日本ではソフトバンクモバイルのSIMカードしか使用できないが、

海外に行った場合は現地のSIMカードを使用できるというのです。

ということは、現地で

『iPad 3G』対応のプリペイドSIMカード等を購入して使用すれば、

高額な国際ローミング料金を支払う必要がないということであります。

そうなると、ソフトバンクモバイルが7月からサービスを予定している

「海外パケット使い放題プラン」(海外ローミング使い放題)よりも

安価でインターネット接続ができる可能性があり、

ソフトバンクモバイルとしてはちょっと痛い仕様となっているようです。

『The Wall Street Journal』は広報のコメントとして

「日本国外で購入したアイパッドを日本で使用できるかどうかは、

各国の通信会社と日本の通信会社が国際ローミング契約を交わしているかどうかによる」

とも報じており、海外『iPad 3G』は日本のSIMカードが使えないのか? 

使っても国際ローミング扱いになるのか……? など不明な点が多々あります。

ソースロケットニュース24
おすすめサイト(1日分)
携帯サイト
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。