リンク     Rss     Phone       MixNewsJapanTOPへ       オークション     shopping     ニュース

This is some default tab content, embedded directly inside this space and not via Ajax. It can be shown when no tabs are automatically selected, or associated with a certain tab, in this case, the first tab.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランダムおすすめ記事

日本向けiPadはSIMロック版であることをソフトバンクの孫正義が明言

5月10日に予約開始された際に、ソフトバンクモバイルのみで利用できる

SIMロック版であることが明らかとなり、

物議を醸したApple のタブレット端末「iPad」ですが、

なんとAppleの最高経営責任者であるスティーブ・ジョブズが問い合わせに対して、

「日本向けiPadにSIMロックは施されていない」という驚くべき回答を行ったことで、

混迷を極める結果となりました。

しかしソフトバンクの孫正義氏が日本向けのiPadについて、

SIMロック版であることを明言しています。
無題


ランダムおすすめ記事


産経新聞社の報道によると、

ソフトバンクは原口一博総務相が2015年までに国内の全4900万世帯に

ブロードバンド通信回線を100%普及させる「光の道」構想をテーマに、

世界最高水準に達しているブロードバンドの普及ではなく、

生活に直結した使いやすいサービスやネットが国民生活の社会的基盤となっていくような

政策を推進することの重要性を訴えるジャーナリストの

佐々木俊尚氏と孫正義氏が対談形式で実施する生中継を5月13日20時から14日の1時まで

Ustreamで行ったそうです。

番組で孫正義氏は28日から発売される予定の「iPad」に自社のSIMロックを施す理由について、

ソフトバンクはNTTドコモやKDDIといった競合他社と異なり、

総務省から携帯電話用の800MHz帯を割り当てられておらず、

「少なくとも公平な競争環境にない」とした上で、

「ハンデキャップがある分、新しい文明の利器や違う切り口で戦う」と述べたとのこと。

なお、その代わりに同社は今後、

Googleの携帯電話用OS「Android」を採用したスマートフォンや

多機能情報端末をSIMフリー端末として販売する方針を示していますが、

iPadをSIMフリー端末として販売するタイミングについては

「確約できない」として明言を避けています。

ソースギガジン

さすが 孫 思ったとおりの野郎だ
おすすめサイト(1日分)
携帯サイト
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。