リンク     Rss     Phone       MixNewsJapanTOPへ       オークション     shopping     ニュース

This is some default tab content, embedded directly inside this space and not via Ajax. It can be shown when no tabs are automatically selected, or associated with a certain tab, in this case, the first tab.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランダムおすすめ記事

日本向けiPadにSIMロックは施されていない可能性も、

5月10日から予約受付が開始されたAppleのタブレット型端末「iPad」ですが、
ipad889.jpg

Appleの日本法人は3G通信に対応したモデルは

ソフトバンクモバイルのみでしか利用できないように

SIMロックが施されていることを明らかにしています。

しかしこの件について、Appleの最高経営責任者であるスティーブ・ジョブズに

直接問い合わせた人がおり、

「日本向けiPadにSIM ロックは施されていない」という

驚くべき回答があったことが明らかになりました。

ランダムおすすめ記事


iPadが発表されたときにスティーブ・ジョブズが

「すべてのiPadはSIMフリーである」と述べたにもかかわらず、

日本で発売されるモデルにはソフトバンクモバイルの

SIMロックが施されていることについて、

1983年から東京在住のアメリカ人男性であるDoug Lerner氏が

スティーブ・ジョブズに直接問い合わせたそうです。

Doug氏はスティーブ・ジョブズに送信したメールの中で、

アメリカで販売されている3GモデルのiPadはSIMフリーである上に、

月額30ドル(約 2800円)の定額通信サービスを提供するAT&Tはユーザーに

最低契約期間を強制することもなく、

素晴らしいものであると述べています。

そして日本向けのiPadについて、

定額サービスの利用料金は2910円(月月割適用時)で

2年契約が必要であることを挙げ、

さらにSIM ロックのせいでアメリカを旅行している間はAT&Tの

通信サービスを利用することができないにもかかわらず、

アメリカで販売されているiPadはSIMフリーであるため、

日本に持ち込んでソフトバンクモバイルのSIMカードを挿入すると

通信サービスを利用できるという、

不公平な状態であることを指摘しています。

この問い合わせに対してスティーブ・ジョブズが行った回答は

「日本で販売されるバージョンのiPadは実際には国際的なSIMカードに対応しています」

という内容に。

「国際的なSIMカードに対応している」というのは、

あくまでSIMロックが施されているのは日本国内の競合する事業者(NTTドコモ)に対してだけで、

海外のどの会社のSIMカードでも利用できる……という意味なのかどうかについても気になるところです。


ソースギガジン

ユーザー側からしてみればSIMロックフリーの方が有難い
おすすめサイト(1日分)
携帯サイト
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。