リンク     Rss     Phone       MixNewsJapanTOPへ       オークション     shopping     ニュース

This is some default tab content, embedded directly inside this space and not via Ajax. It can be shown when no tabs are automatically selected, or associated with a certain tab, in this case, the first tab.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランダムおすすめ記事

やはり新型PSPはタッチパネル対応か!?

ソニー ゲーム機などで利用できる超薄型高耐久の新型タッチパネル 開発

各メーカーがスマートフォンだけでなく従来モデルの携帯電話にもタッチパネルを搭載し始めていますが、

タッチパネルのガラスが割れてしまい、

破片がユーザーの目を直撃するといった事故が発生するなど、

耐久性や安全性の問題が取りざたされる中、

ソニーが超薄型で高耐久性を実現した新型タッチパネルを開発したそうです。
R1027391.jpg

ランダムおすすめ記事


産経新聞社の報道によると、

ソニーは指の静電気を感じ取る「静電容量方式」を採用した新型タッチパネルを開発したそうです。

「静電容量方式」を採用したタッチパネルは実用化されており、

AppleのiPhoneやiPod touchなどをはじめとして、

さまざまなデバイスで採用されていますが、

今回開発されたタッチパネルは現行の静電容量方式タッチパネルで主流となっているガラスではなく、

透明の光学フィルムを採用したものであるとのこと。


さらにタッチパネルを採用したスマートフォンやデジタルカメラなどに加えて、

2009年の秋ごろからパソコンのグラフィックボードに近い、

高いグラフィック処理能力を備えた次世代PSPが登場するのではないかという情報が流れているほか、

今年の2月にはソニーがPSPと携帯電話を合体させた「PSPケータイ」を開発していることを認めるなど、

携帯ゲーム機についても気になる情報をチラホラと見かけるようになっていますが、

sony-ericsson-psphone-big.jpg

タッチインターフェスがトレンドとなりつつある今、

これらのモデルに今回開発されたタッチパネルが採用されるようになるのかが気になるところです

ソースギガジン
おすすめサイト(1日分)
携帯サイト
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。